愛用筋肉サプリ
私は自宅で軽い筋トレをやっていて、筋肉サプリも何種類か飲んでいます。飲んでいるものとしては、ホエイプロテイン、アルギニン、シトルリン、オルニチン、グルタミンなどです。

まず筋トレをやってる人の多くが飲んでいるサプリメントがホエイプロテインです。

一般的に市販されているホエイプロテインは、プロテインだけではなくアルギニンやタウリン、グルタミンなどを配合している場合が多くあります。そのために、プロテインを飲んでいるだけでも、筋肉サプリを何種類か飲んでいるのと同じような効果があります。

ただ、私の場合はプロテインとは別に、錠剤のサプリも上記のように色々と飲んでいます。その中でもアルギニンは筋トレをやっている人の多くに愛用されているサプリです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進してくれるので、その結果、筋肉増強にも役に立つ成分です。アルギニンは肉や魚など食品からも摂取できるのですが、食品だけで摂取しようとするとなかなか大変なので、サプリメントの力を借りて安価で楽にアルギニンを摂取する、という手段を私はとっています。

ただ、アルギニンの場合、強いアルカリ性のため、一度に多くの量を飲むと、胃や喉などの粘膜が傷つけられて、炎症を起こしてしまう可能性があります。ですから、クエン酸を溶かした水などで一緒に飲むようにして、強アルカリ性を中和するように注意する必要があります。

そして、シトルリンはアルギニンが体内で変換した物質ですが、血管や血流に良い働きをする成分の一酸化窒素の生成を促進する作用があります。これは私も飲んでみて体の調子が良くなっているのが実際に実感できました。血流の状態が良くなるために、筋肉増強にも良い働きが期待できます。

また、オルニチンに関しては、こちらもアルギニンが体内で変換した物質ですが、肝臓に良い働きをするサプリとして知られています。

肝臓が弱ってると疲労がなかなか抜けませんが、こういった場合、オルニチンが肝臓の状態を改善してくれて、筋トレをしてもなかなか疲れない体になっていきます。

グルタミンについては、粉末のものを1日5グラム程度飲んでいます。グルタミンは人間の体内にたくさん貯蔵されているものです。化学調味料のグルタミン酸と名前がよく似ていますが、成分的には別のものです。

グルタミンは病気や怪我をした時や激しい運動をした時に大量に消費されます。

その際にグルタミンが足りないと、筋肉を分解してグルタミンが消費されてしまいます。そのため、せっかく筋トレをしても筋肉が減ってしまうという可能性があります。ですから、グルタミンは筋トレをした時にはその後で補っておいた方が良い筋肉サプリです。

こういったものを日々、摂取しているためか、軽いトレーニングでも筋肉が割とよくつくような気がします。また、病気もほとんどしなくなりました。